EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

当分止まりそうもないドル安円高



ドルが安いから原油が高いともいえるが,そこで余ったお金が行き場に困っている。だからまだ高くなるだろうユーロに流れたり,期末のレパトリも含んで円にも換わっている。(日本時間の17:30過ぎに99.77円ぐらいをつけたらしい。)

以前の投資なら魅力的な日本企業や商業不動産に投資されるのだろうが,今はたぶん円を持っているだけの連中もいるだろう。そして,ドルは持っているだけで損をして,円は持っているだけで差益が出るからますます短期資金が集まることにもなる。

しかし,短期資金は逃げ足が速い資金だから要注意だ。ユーロと違って円はファンダメンタルに何も良いところはない。外的要因で相対的に買われているだけだから,見切られると反転するだろう。それがいつかなど誰にもわからないが,少なくともこの一連の流れの中で原油がいったんは下げ局面にまで調整されないと,このドル安円高の流れは止まりそうにない。

【既にドルロングがある場合】
遠いロングなら損切り,近いロングなら短期的に両建てでドルを売り建てても良い。売り建てたドルはドルが強くなって(ストップで)損切る場合と,さらに下落して利益が出る場合のどちらでも次はドテンを目指すことになる。

【既にドルショートがある場合】
どこで売り乗せるか考える局面だ。平均レートが下がる限りにおいて必ずしも戻りを売る必要はない。

【新規ポジションを持つ場合】
最初のエントリは,戻り売りのポイントで成り行きで慎重に行ったほうがいい。ただし,指標発表に賭けてやまを張る場合には逆指値で果敢に攻めても良い。

せっかく先月から用意していたのに



トップ絵にできずじまいに終わりそうです。_| ̄|●



かと言って埋め草のためにアノ方を使うのも気がひけるし…



これにいたっては,「その方言癖が、二代続けて方言癖のある総裁に悩まされ続けてきた日銀プロパーの神経を刺激する」ので考えたくもないですね。第一,○○党の理念に反するところのご出身ですし…

「○○党は政策を実現したいのではなく、ただ政権が欲しいだけなんだ」というさるお方のご指摘ごもっともです。対案が出せないなら,頼むから日本のためには党を割って欲しい。



当面は自虐的にこれでいくかな。



03/13追記:
一応,リクエストのお答えしてみましたが,毎日ブログのトップ絵にするには悪趣味で勇気が要りますから止めておきます。

こんなことをしている間に,ドル円は100円を割りそうです。(一瞬もう割ったかな?)

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code