EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドルが壊れてユーロが暴走



1ユーロ1.50ドルを越えてからのユーロは向かうところ敵無しですね。日本時間の5日の朝からシグナル出まくりです。(図)

本日,ECBが政策金利を据え置くのを見越して,またまたユーロドルはオーバーランしています。
Euro Advances to Record High Against Dollar Before ECB Meeting

一方,米国内に目を向けると,バーナンキ議長が「公的資金を入れてくれ。もうおいらはお手上げだ」と言っていますが…
Bernanke Call for Mortgage Forgiveness Puts Pressure on Paulson

ポールソン財務長官が「話が違うだろ。そんなの関係ない。」とは言わないまでも「大統領が変わったら俺は首だからな。今からそんな危ない話には乗れねえ。」とは思っているはずで,都合のいいことに古巣のGSはそれほど損失を出していないので,義理を果たす意味合いもございませんということで…あんまり弱気なことを言ってると,ヘリコプター・ベンからテディベア・ベンに格下げでござる。

フランスとイタリアはどうするのか知りませんが,ユーロドル相場は行くところまで行くしかないのです。(1.55ドルも直に越えそうですよ。)個人的には,ニックネームには反しますがちゃんとストップをつけて買えば今は非常に楽なトレンド相場にあると言えます。

我々はユーロへの旅行では出費が増えるし,聞くところによると今フランスワインの一番のお得意様はお隣の大国だそうで,巷にはチリのワインが跋扈するわけです。ドルに対する円高の陰に隠れて,自国通貨の価値も相当毀損していることを忘れてはなりません。円・ドルは世界の2大最弱通貨ということになったので,だからこそますます自分のお金には旅をさせないといけない(貯蓄より投資を実践する必要がある)のです。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv1.x(C++版)



C++版およびVBA版ともにVersion1.5で以下の修正を行いました。
今度こそニックネームの全角文字の完全対応を期待しています。


■ 全角文字フル対応のために,ブラウザのURLエンコードを利用したログイン方式に変更
■ C++版とVBA版のステータス表示をほぼ統一化

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

追記:2008/3/7
v1.5aのC++版のみステータス表示に図のおまけアイコン付き。VBA版は別ファイルのGIFデータを持つ必要があり本末転倒なので断念です。

追記:2008/3/16
VBAでのプログラム機能上の限界がありましたので,今後はC++版のみ更新していきます。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-03 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code