EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2004-2005年の年末年始を思い出す円高



今はドル円が106円台まで突入したようですが,月足で見ると2004年から2005年にかけて101円後半ぐらいになっています。その前は,1998年から1999年の今年と似ている円高の流れの戻しが反動して訪れたちょうど約11ヵ月後の1999年から2000年にかけての101円前半になっています。

こうしてみると,1ドル110円以下の円高の周期はだいたい3年ないし4年で訪れています。

また,110円以下の期間を調べてみると,

【1999年-2000年】
1999年9月から2000年11月までのおおむね15ヶ月

【2003年-2005年】
(途中の115円を越えなかった戻しを含んで)
2003年10月から2005年5月までのおおむね20ヶ月
2005年6月にはユーロ憲法の否決があり,米ISM景気指数が完全に回復基調を示したときでよーく覚えてます。

【2008年】
「今月は始まったばかりで,2009年春(15ヶ月経過後)までは戻しはあっても115円は越えられない。」と,あてずっぽうで予想すると,2008年の日経平均にはまったく期待できないですね。円高になるということは外国人投資家にとって日経平均の下落を相殺するドル建てでの割高感を感じさせるからです。

この円高継続の流れを早期に断ち切るものがあるとすると,それは他通貨の下落というイベント,具体的にはユーロ憲法の否決のような決定的なカタリストが必要です。

ドル円の長期ロングを狙っている人はベストの買いタイミングを探すために,既に保有している人は手仕舞いできるタイミングを探すために,ある程度長いスパンで考えてください。『それでも人生は続く(※1)』のです。

※1:これは,イビチャ・オシムやトレゼゲ("La vita continua")などが困難(敗戦やPK失敗)に直面したときに使っていた言葉です。特にサッカー関係者に多い言葉かな。ちなみにオシムは,『リスクを負わなければ何も得られない』とも言っています。まるで,トレーダーのようですね。

米12月小売売上高,2002年以来の低水準

U.S. Economy: Retail Sales Drop as Expansion Falters (Update2)

シティの損失計上についてはある程度折込済みだったと思いますが,こちらは想定外の低下です。足をかけた徳俵が浮いてはがれてしまいましたか。(笑)

米12月小売売上高(前月比): -0.4% [予測値+0.0%,前月+1.0%]
米12月小売売上高(前月比/除自動車): -0.4% [予測値-0.1%,前月+1.7%]


まあ,2007年一年間では4.2%プラスなので,直ちに停滞ではないですが,2006年には5.9%プラスの売り上げでしたから大きな減少傾向です。

ドルスイスはまだ踏ん張っていますが,ドル円はとうとう106円台をつけました。米国市場・日本市場ともこの円高で下落は継続するでしょう。

Everyone Loves Yen in Subprime World of Slowing U.S. (Update4)

この二番目の記事でも1999年以来の下落だと書いていますが,そういえば,そういう話を私も昨年書いていました。

【定点観測】1998年vs2007年金融経済月報

うすうす感じていたことが現実になったということです。某HPで,「円はラスト・リゾートだよ」と同時期に書き込んだことがあるのですが,どの国もサブプライム損失のおそれがあり,みんなが円を好んでいるという構図です。今回初めて,みずほコーポレート銀行がメリルへの出資を引き受けるというニュースがありましたが,円が救済される側ではなく救済する側の通貨と言うことも象徴的なことだと思います。



投資家のリスク回避傾向は株式の選別でも明らかです。ダウが200ポイント以上下げている中で,フレディマック(FRE:NYSE)の下落は図のように微々たるものです。

円が好まれると,輸入物価が安くなれば良いのですが輸出企業にとってはマイナスであり,対外投資意欲の面では現金を抱え込もうという投資家の傾向が顕著になりますね。我々は超円高でまたキャリー取引が再開できるときをじっくり待つか,この円高についていくかの選択を迫られます。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Forex Rates

This site's QR Code