EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ゴールド関係ADR銘柄



ここのところ,金相場の急騰には目覚しいものがあります。(図1)



と同時に,ここで以前書いたペルーの採鉱会社(BVN:Compania de Minas Buenaventura) のADRがやっと再ブレイクの予感です。(図2)

実は,11/20/2007 に $53.42でそこそこの量を買っているので先が楽しみです。米国株が期待できない分,世界中のADRにがんばってもらいましょう。

今週のドルを相撲にたとえると…



今週のドルを相撲にたとえて言うなら,ダブルボトムを形成しそうな二番目のボトムで,今のところ「徳俵に足がかかって必死にこらえている」状況です。

(図1は,ドルスイスで徳俵に足を乗り上げている状態)
(図2は,ドル円で徳俵に足を乗り上げている状態)

なんだか,徳俵から半分足が浮いているようにも見えますな。



そして,現在の状況で似ている力士にあてはめるなら,…

1.サブプライム問題に端を発して世界中から品性がないとけなされている
2.桟敷席には応援団もアンチも存在して,注目度ではいつも満員御礼
3.あっさり1敗目を喫して,隠れたドルペッグファンの絶望感やため息を誘う
4.依然として基軸通貨としての流通量は,存在感として圧倒的
5.弱すぎると,相撲興行いや世界経済がおかしくなる通貨なので

ズバリ,憎らしいけど気になる存在の朝青龍にそっくりですね。(笑)



人間は感情があるので,こういうところでドルの肩を持ったり,その逆を行ったりするのですが,システムは感情抜きにポンドドルを売りにかかっています。システムのいいところはそういうブレの無さだと思います。

でも,それだけでずっと収益が上がっても,今度は生身の人間としては為替取引がつまらなくなるのかもしれません。両方のブログを続けたくなる理由はそこにあります。

図3:ご機嫌斜めの朝青龍のイラスト。
※http://star.nigaoes.com/nigaoe01/image/asashoryu.gif より
※著作権はみゆなさんが保有しています。HPリンクは有名人の似顔絵【みゆなTOWN】です。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Forex Rates

This site's QR Code