EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ついにバーナンキ議長も空気を読む


Bernanke Says Fed to Judge Market `Turbulence' Impact (Update1)

FEDコーン理事の大人(nimble)発言に続いて,バーナンキ議長も利下げを連想させる発言でした。今週になって,みんなの行動と発言がどうも予定調和っぽいです。

月曜日のアブダビ・サプライズと,火曜日のドルスイスとドル円の買戻しにはリンクがあるのでしょうか。もしかしてドルの下値のメドをひそかに話し合っていたりして…単なる妄想です。そういうことであれば,FEDも思い切ってFFレートを利下げすることができます。

図のようにFFレート先物の利下げの予測は25BPが100%織り込まれました。(コーン理事効果が出ています。)

来週は,BOEのレート発表があるし,その後どうなるかはまだわかりませんが,FEDがさすがに50BP下げるためには,これ以上ドル安が進まないような担保を確保していると思うんですけど,今度は中国かなんかがユーロを売ってドルを買うんですかね。

英国の住宅プチバブルも終了,BOEの利下げ期待も

U.K. Home Prices Drop Most Since 1995, Loans Decline (Update3)

英国の住宅プチバブルも終了したようです。米国のように悪質なサブプライムローンが組まれているのかどうかは不明ですが,正常なローンであっても住宅価格の上昇を背景にして伸びてきた消費にも影響が出るでしょう。また,BOEがこれまで高い政策金利を維持してきた理由は,明確なインフレターゲット政策によるものです。このインフレの懸念が薄らいだとなれば高い確率で利下げが行われる可能性が出てきました。

先回は利下げ期待がありながら結局据え置きでしたが,12月5,6日に行われる今回のBOEの会合ではいよいよ利下げという感じです。

来週BOEが利下げすれば,ポンドドルの下落やポンドスイスのキャリートレードの巻き戻しを引き起こす可能性があります。これにより一時的にスイス高,円高が同時に強まると思われますので,ポンド円がもっとも大きな影響を受けて下落するでしょう。ヘッド・アンド・ショルダーのショルダー部分が脅かされる可能性があり,かつ円高とのダブル効果があるからです。

金利面以外でもポンドが下がる要因としては,

■ (ポンドと正の相関がある)原油価格が反落の気配を見せていること
■ HSBCが配下のSIVに対して行った資金注入は,別の特別目的会社を作って行っている損失の飛ばしの可能性があり,いずれ発覚するかもしれない


などもあります。ハイイールド通貨の買い持ちは,適度なタイミングで利益確定しないと,キャリートレードの巻き戻しで急落しますので,気をつけましょう。

世界的な互助の機運が…一部のKYな人たちを除いて

E*Trade to Get $2.55 Billion Cash Boost From Citadel (Update2)

今度はサブプライム債券で大幅に損失を出していた本家E*TRADEフィナンシャルを,シタデル・インベストメント・ グループが資金援助です。

こちらは,会長とCEOも人を送り込まれて降格ということですので,アラブの王様のように「金は出すが口は出さない」ではなく「金も出すが口も出す」ようです。

何はともあれお金はぐるぐる世界を回っていますから,損をする人がいれば得をしている人もいるわけで,自分だけ儲けようではなく緊急事態には買収や融資によって助けてあげましょうというのが正しい企業家精神のあり方です。

この面から言うと,アブダビ投資庁は融資救済に関するいい先鞭をつけてくれたと思います。あと,FRBもコーン理事の利下げに関する大人発言などは杓子定規じゃない対応として良かったですね。(本当に利下げしてくれればの話ですが・・・)

一方,空気の読めないKYな人たちは,
NY州司法当局、市場調査でファニーメイとフレディマックに召喚状 <-タイミング悪し
米シティを格下げ、評価損150億ドルの可能性=ゴールドマン <-血も涙も無い
サブプライムローンの新たな支援策の議論は時期尚早=米ホワイトハウス <-物には言いようがある,あるいは沈黙は金

(この項目思いついたらどんどん加えてやりましょう。)

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2007-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code