EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

BOE利下げせず,ECB利上げせず

Bank of England Keeps Key Rate Unchanged at 5.75% (Update3)

Trichet Says ECB Stands Ready to Counter Price Risks (Update1)

どちらも政策金利を変えずほぼお約束どおりですが,ニュアンスが違います。

BOE:物価上昇も一服しているので,市場からは利下げしてもいいんじゃないかと言われている中での利下げ断固拒否
ECB:インフレ懸念があるが,まあ諸般の事情を考慮して金利を据え置く様子見

どちらかというとサプライズに近いのはBOEのほうでしょうか。ECBは「KYではない(空気を読んでくれる)」という期待通りでした。でも,さらに利下げするだろうと言われているドルに対しては,よりポンド高,ユーロ高になる方向なのは言うまでもありません。

ほんとどこまで行くのだろう。…フランも再び1.12台に突入中です。

追記:バーナンキ議長の議会証言は,インフレと住宅市場のスランプに言及する悪い話が2つでしたので,全くドルを救済することはできませんでした。どちらにもならずに踏みとどまっていると言いたかったのでしょうか。ならもう少しマシな言い方があったのではないかな。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2007-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code