EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの今週の展望



先週末のドル安で,ずいぶん展望が変わりました。
(言うまでも無く,タイトルで言う今週とは「日曜日から始まる今週」のことで,土曜日に書いている「今週のCFTC」の今週が土曜日に終わったここで言う先週のことです。)

ドル円は,急落時のために置いたストップにかかってしまったところかもしれません。週足が陰線に終わったこと自体に問題はありませんが,金曜日の終値で先週の下値を割り込んだのが,ドルロンガーにはまことに痛いです。さらに言えば,終値で114円台をつけたのは,9月23日の週ですがそれより安く,現在の114.55円前後よりさらに安い週足終値は9月2日の週までさかのぼる必要があります。

つまり,9月のFOMCの利下げの効果が先週の信用不安のぶり返しで消滅してしまったということです。(もともと利下げで債券市場の流動性が復活したとは言えず,株と為替に良い方向に働いたにすぎません。)週明けは窓を空けて113円台の後半で寄り付くかもしれませんし,下落めどとして112円や111円台を見ておく必要があります。



ユーロドルは,9月23日の高値1.43ドルをブレイクした後,金曜日は1.42ドル台に戻して終わりましたが,再び1.43ドル台に上昇する可能性が高いでしょう。下値は押し目である1.41ドル台が底堅く,じっくり更なる新高値の更新を狙いたいところです。(先週の上値が限られていたときの回転売買とは戦略が異なるのは当然です。)

ここまでユーロ高になってきたら,ユーロドルのショートポジションを持っている人はレートにもよりますが,どこで損切りをするかを想定しておかないといけません。あまり金利動向に左右されて売買をしてほしくないのですが,ドルの連続利下げの可能性がある限りはユーロの金利のほうがドルより高くなる局面も早晩訪れ,そうなるとスワップ損と為替差損のダブルパンチです。

もし,ただ損切りするのはいやだという場合は,ロングポジションと両建てにして当面は短期の売買回転で損切り分を補填することができますが,それでも,それはショートポジションの損切りを遅らす理由にはならないことを肝に銘じておきましょう。



ドルスイスは,基本的にユーロドルと逆相関ですから,ユーロドルが新高値を更新すれば,ドルスイスは底値を探りに下落するのは自然です。しかし,ユーロドルの場合が,市場の大勢がユーロロングへと傾いているのに対し,ドルスイスはショートとロングが均衡しており,1.20フラン以下でドルを買った連中がまだまだ投げていないと思われるので,ショート戦略を取ったからといってそれに持続性があるかどうかは別ということを覚えておきましょう。

つまり,ユーロ高は長期の傾向ですが,フラン高は質への逃避の一環で中期もしくは短期のものかもしれないということです。(もちろん,相手がドルの場合はドル安が長期にわたるため,結果的にフラン高も固定してしまう可能性がありますが,そうなったらそれはそれで腹をくくりましょう。)ですから,1.19フラン台や1.18フラン台でショートをした人は,たとえ1.12フラン台までショートで追っかけるとしても,割と細かく利益確定したほうがよいでしょう。ユーロドルの上値が重かったころのロング売買と同じです。

ドルロングの場合はどうでしょうか。スイスフランの場合は,FEDが8回連続利下げしてようやく金利が同じくらいになるので,多少のアゲンストは気長に構えましょう。ユーロの場合は,域内に消費地があるので,ユーロ高による輸出の減少の問題はある程度緩和されますが,スイスの場合は,生産したものを自国ですべて消費できるようにはなっていないので,急激なフラン高は自国の経済に何かしらの影響を与えるのは確実だからです。そうなればユーロとフランには別の展望が生まれることでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code