EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

徐々に外需主導になる米国経済

U.S. Stocks Climb on Earnings; JPMorgan, Intel, Yahoo Advance
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601103&sid=awaiB2SAiWck&refer=news

今日はハイテクセクター中心に米国株式がプラス圏で推移しています。住宅着工数で景気の先行きが不安視され,小売売上高で一喜一憂する中で,株価の上昇するセクターは徐々に選択的になってきていると感じます。

まず,アメリカも少しづつ内需が落ち込んでくるので,その影響を受けない銘柄を選ぶ必要があります。ニュースタイトルにあるインテルやヤフーが上昇しているのは,そのハイテク業種の形態上,多国籍企業として全世界からの売り上げが期待できるからです。あるいは,新興国市場にも必須の生活必需品,たとえば飲料,自動車,建設機械,水関連などの製品や商品を輸出できる銘柄が有望視されます。

もちろん,ドル相場という観点では,米国の内需も喚起されないと景気が悪くなり,ドル安の傾向は変わりませんが,株式市場では別の論理も働くということです。

この観点から,(こちらはこちらでロングの機会を狙いますが)ドルの底値を横目にしつつ,選別された米国株およびBRICS関連のADRに2007年4Qは注目しています。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code