EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

FOMC議事録などでレンジでバタバタ



ドルの堅調振りが目立った週初でしたが,議事録公表前のFEDの理事の発言やらFOMCの議事録の公表やらで,ユーロドル,ドルスイスとも想定されたレンジ内でバタバタ。1.40ドル割れ,1.19フラン越えのハードルから跳ね返されています。(図はどちらも時間足)



しかし,先月の議事録(過去のデータによる過去の議論)への反応はこの程度の限定でしょう。でも内容的には結構タカ派だと思いますよ。

■市場の危機に対する認識と見極めの姿勢からは,月末の利下げには懐疑的な印象
■コントロールされているものの,原油の高騰などによるインフレ懸念は持ち続けている
■8月の雇用データについてはすでに信頼性に疑いを持っている(やっぱりな!)


そのようなわけで利下げどころか,今後の利上げの可能性も払拭できない議事録でした。それにしても,ユーロドルとドルスイスが上下対称すぎます。(笑)

追記:
なお,フルテキストはここに転載してあります。
U.S. Federal Reserve Meeting Minutes for Sept. 18 (Text)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601103&sid=ar1RbvCtxaIA&refer=news

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2007-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code