EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

バーナンキ議長の講演

バーナンキFRB議長の今晩の講演では,

1.FEDは流動性を維持するための次のステップをとる準備がある。
→FF金利利下げ期待高まる。ドル高維持
2.借り手と投資家を保護することはFEDの仕事ではないから期待するな。
→やっぱりディスカウントウィンドウだけかよ。いったんドル安にふれる。

の2点が明らかになりました。でも,NY市場は前日比プラスから大きな変化を示しませんね。やっぱり,本日のブッシュ米大統領のサブプライム借り手保護政策の発表が少なくとも株式市場には動揺をなくさせたのでしょうか。

少し前に発表された

8月のシカゴ地区購買部協会景気指数は53.8、前月は53.4
8月の米ミシガン大消費者信頼感指数確報値は83.4(予想よりは良い)、前月90.4
7月の米製造業新規受注は前月比+3.7%=商務省


の3つはまあまあ予想より良いほうでしょう。

CNBCのコメンテーターは,

グリーンスパン前議長はPreemptive(予兆をとらえた積極的な政策)
バーナンキ現議長はData-driven(経済データ重視の政策)


と一言で表していました。

というわけで,経済指標が強ければ,FEDは9月にFFレートを下げない可能性も十分ありえますよ。これは・・・

自己批判してまで利上げしたがる?

水野日銀審議委員の講演要旨が載っていました。
http://www.boj.or.jp/type/press/koen07/ko0708b.htm


その中の一部には,

さて、サブプライム問題が発生した背景を私なりに考えてみると、「世界的な過剰流動性」が存在する下で、行き過ぎた投資が行われていたことが大きいと思います。世界的な過剰流動性がもたらされた理由としては、(1)「経済のグローバル化」が進む下で世界的にインフレ率が安定していたこと、(2)主要国の年金マネーや、アジア諸国や産油国の膨張する外貨準備高などが国際分散投資を拡大していたこと、(3)世界的に緩和的な金融環境が続いたこともあって、クレジット投資に対する過度な楽観論が生じていたこと、(4)日本銀行が低金利政策を続けていたこと、などが複雑に絡み合っていたと思います。サブプライム問題やそれに端を発した円相場の乱高下の原因として、わが国の低金利政策が無縁であるとは言えません。すなわち、足もとの「金融市場の混乱」は、「ファンダメンタルズから離れた金利水準を維持し続けることは金融市場をむしろ不安定化させるリスクがあること」ということをはからずも証明したとも言えます。

と書いており,まるで「今回のサブプライム問題の原因には我々にも非があります。認めますから利上げさせて・・・」と言っているようです。

これは,政策決定会合の決定自体を批判しているようでもあり,この人の論議は全て利上げありきから始まっているというのがわかります。8対1になるのもなんとなくわかります。プール総裁とはまた違った意味でのタカ派ですね。

ディスカウント金利を下げない英中銀

Bank of England Loaned 1.6 Billion Pounds at 6.75% (Update7)

英中銀、スタンディング・ファシリティーで15.56億ポンド貸し出し

英中銀もECBやFEDと同じく市場の流動性対策としてポンドを供給しているのですが,特別なディスカウント金利を適用していませんね。ある意味,筋を通しています。また,12月の先物金利もほとんど下がっていないようです。

バークレイ銀行もこのローンを先日借りたようですが,抵当化証券を売り払った側で,買った側のドイツの銀行ほど痛んでいるわけではないようですしね。

もちろん,ポンドもフランや円の巻き戻しの影響は受けていると思いますが,通貨的にユーロやドルより立ち直りは早いと見ています。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2007-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Forex Rates

This site's QR Code