EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

WTI-北海ブレント原油価格のスプレッドの意味

ジャスミン革命以降,中東諸国の騒乱がエジプト・リビアと続いて原油価格が上昇してきました。その原油価格の中でもWTI:West Texas Intermediate原油価格と北海ブレント原油価格は代表的なものです。そして,WTIより北海ブレントの価格のほうが一層上昇しており,今年に入ってからその価格差(スプレッド)は1バレルあたり5ドルを突破して現在では14-15ドルあたりとなっています。

■ WTI-北海ブレント原油価格のスプレッドチャート
WTI-北海ブレント原油価格のスプレッドチャートはBloombergのInteractive Chartで表示することができ,そのスナップショットは以下の図のようです。(図をクリックすると表示のページを開きます。)



■ WTI-北海ブレント原油価格のスプレッドの理由
このスプレッドの一番の理由は,WTI原油はオクラホマ州クシンでの原油引渡し契約なのでクシンでの在庫量・精製需要に大きく影響を受けるのに対し,ブレント原油はどこにでも運べるので在庫より産油国での原油価格の影響をより受けるからです。

加えて,カナダのアルバータ州とアメリカのオクラホマを結ぶ Keystone Pipeline が完成し,カナダのオイルサンドがクシンに供給されるようになったので,これもWTI原油の在庫増に貢献する一因です。昨今のように原油価格が高止まりするとオイルサンドからの精製コストもペイしてしまうのです。需要があるところにビジネスチャンスがある米国企業の考え方からすれば驚くにはあたりませんね。

■ 原油価格ベンチマークとしてのWTIの価値
しかし,WTI-北海ブレント原油価格のスプレッドがこれからも恒常化するなら,WTI原油価格は世界の原油価格の実態を正しく表さないことになります。事実,世界最大の産出国であるサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは,既に1年以上前からWTIベンチマークを元に生産調整をするのを止めているからです。また,ユーロ圏での原油価格の指標としては事実上北海ブレントを無視することはできません。

【参考】 サウジアラムコ:米国向け原油の値決めにWTI原油を使用中止

その一方で,トレード対象としてのWTI原油の価値は高まっています。WTI原油は供給が安定する一方で北海ブレント原油が中東のイベントの影響を受けやすくなれば,先物市場ではそのスプレッドを利用して利益を上げるのはごく普通のことです。また,一般にWTI原油のほうが遅行指標になりやすくボラも少ないとなれば絶好のシステムトレードの対象となるでしょう。なお,WTI原油の生産量は世界の原油生産量の1-2%に過ぎませんがWTI先物の一日あたり取引量はその100倍の1億バレルなので,この面からも引き続き(生産調整のためのベンチマークとしてはともかく)トレード対象としてのWTI原油はこれからも重要と思います。

【参考】 A record WTI-Brent spread, a new paradigm

■ 日本政府は資源確保をどう考えているか
最後に,経産省のページに良いパッケージがありましたのでリンクを載せておきます。リビアの原油生産量は世界の中で3%にしか過ぎないこと,原油価格が上昇すれば相対的に精製コストの割合が低下することなども書いてあります。原油価格が高止まりすると,サウジの重質油の採算性が向上しリビアの軽質油との代替可能性が高まることも当然ですね。また石油以外の資源のことも書いてありますのでご一読ください。

【参考】 資源確保を巡る最近の動向

原油価格は下値模索中



図の通り,原油価格は1バレル36ドル割れを模索中…

直近の節からは上値が42ドルあたりでもみ合い,下値は36ドル抜けで下落が加速すると想定できます。下落で困る人たちは中東勢およびロシアンな人々だと思います。

願わくば,イスラエル・シンパシーなオイル業界の人々がいて,ガザ空爆によって一石二鳥で原油価格を引き上げたがっているなどという悪魔のような計画がありませんように…まあ,未必の故意の連中はゴロゴロいそうですが。

原油価格はテクニカルに忠実な動き



グルジア情勢なども複雑に絡んで,21日木曜日の原油価格は121ドル付近まで上昇しましたが,翌金曜日には114ドル台まで下落しました。(図1)

この121ドルというのはレジスタンスレベルとしてよく効いています。



図2を見てもらうとはっきりしますが,121ドル付近というのは過去の上昇時のレジスタンスラインであり,下落時のサポートラインでもあるのです。直近では,7月終わりの下落で一度跳ね返されましたが,8月初めには下抜けして現在の110ドル台の相場になっています。

原油価格のチャートを総合ブログで紹介してから,最初の下落で,

【原油価格】1バレル131.60ドルは分岐点

に初めてチャートのスナップショットを取りました。その時,131ドル,121ドル,111ドルという10ドルおきのサポートラインについて書きましたが実際にそうなってきています。ですから,114ドル台でゆるゆるしているうちは良いですが,111ドルに近づいて下抜けしそうになったらさらなる下落が見込まれます。

原油連動株,原油関連株を購入している人やユーロドルロングなどのポジションを取っている人は特に注意が必要ですよ。

ゴールドマン・サックスの商品相場の見通し

Soybeans, Corn, Oil May Lead Commodity Rebound, Goldman Says

ゴールドマン・サックスは商品相場(原油も含む)の見通しをいまだに年末には上昇すると強気です。(一方,リーマン・ブラザーズはさすがに原油のピークは過ぎたと言っていますが…)

本当にまた上昇するかもしれませんが,強気発言をするアナリストが特定の人物に偏っているとしたらどうでしょうか。本当にそうなると予想しているわけではなくて,社内での立場やポジショントークの可能性も強くなってくると思われます。実は,ゴールドマン・サックスは関連会社のGSアセット・マネージメントで,商品ETFを立ち上げているのです。Allison Nathan や Jeffrey Currie が,もしこのETFと関連の深い部門にいたとしたら…

例によってDoblogはJavaScriptが動かせないので,下記のリンクを見てください。(同じリンクは,トップエントリのチャート類リンクにも追加しておきます。)

Goldman Sachs の商品ETF 日中/5日/3か月/6か月/1年チャート

この商品ETFは,6月のピークの92ドルあたりから既に20ドルは下落しています。原油が150ドルだ200ドルだと言っていた5月初めあたりのレベルまで戻ってしまいました。いくらパッシブ運用でも,どこかで持ち直さないと顧客にクレームをつけられるのは確実です。これからも盛んに商品および原油を買い煽るのではないかと予想します。

ちなみに,

ユーロドル:1.49ドル割れ
ドルスイス:1.09フラン越え

も時間の問題のような気がします。この流れを止めずに商品だけの高騰を願うのは勝手な願望でしょうね。自分の目でしっかりチャートを見て,投資判断をするのがベストであることは言うまでも無いでしょう。

原油価格3日続落の図

図は見事な原油価格の3段落ち(3日続落)のチャートです。優に15円はある下げですので,ドル円で言えば,120円から105円まで下がったような感じです。ただし,原油がここまで急激に下がるのはあまり見かけたことがありません。



この図から読み取れることは,

■ GMT13:00(日本時間22:00)ごろ決まって売り出される。売りは最低でも2,3時間続く。
→米国のファンドが朝一に売っているか,欧州のファンドが引けに売っているか。

■ ボリュームがあるのはGMT07:00からGMT17:00までである。
→つまりロンドン市場いっぱいで大きな売買がなされている。米国市場の午後にはボリュームはない。つまり,米国の市場参加者は朝の売買につき合わされている公算が高い。となると欧州が売って米国が買う構図なのかもしれない。

■ 2,3時間前から上げに誘うような動きが見られる。 
→一人でも多く落ちるナイフをつかませたいらしい。

■ 3日続落の意味
→相当なロングがたまっているが,一度に売ると急激に価格が下がるので徐々に売っているだけに過ぎない。ババ抜きゲームは始まったばかりである。

原油下落の魚拓取り



140ドル分の10ドルって,ドル円で言えば10円近くの短期下げですからねえ。



きれいなVIXのパラボリック反転です。

FNM,FREの危機観測によるいよいよドルの終わりだという論調は,原油価格によって相当オフセットがかかっていることを認識させられました。要するに両方見ていないといけませんよ。

原油価格リアルタイムチャート



このブログ(バックアップではない本家のほうのDoblog)はHTMLタグを自由に貼れないので,直接リアルタイムでグラフを表示できませんが,このリンクのエントリで原油価格の1分足チャートを表示しています。

日本時間の14時台に急に上昇したのは,イランのミサイル発射のせいでしょうね。今後とも注意が必要です。

原油が上がると○○が儲かる

踏み上げ太郎さんが,ここに書いておられますが,石油関連株をやWTIを直接購入して,目先の原油高についていくのでなければ,エタノール株として,

AVENTINE RENEWABLE ENERGY COM (AVR: NYSE) や
VERASUN ENERGY CORP COM (VSE: NYSE) に注目することもできるでしょう。

一方,
SYNTEC BIOFUEL INC COM (SYBF: OTC BB) は相対取引で流動性がないためお勧めできません。

しかし,まだ上場していない別の会社によってゲームチェンジがある可能性も考えておかなければなりません。GMがパートナーシップ関係を持っているコスカタという会社です。

詳しい説明は,ここをご覧ください。抜粋すると,

<製造コストは1ガロン1ドル以下>
 米農務省によると、従来製法のトウモロコシ原料を使ったエタノールの生産コストは、1ガロン当たり1ドル10セント程度。これは政府からの補助金を含めてのもので、トウモロコシ価格が1ブッシェル(25.401キログラム)当たり4ドルの場合には補助金を差し引くと2ドル10セント前後になる〔米農業経済協会(AAEA)、注〕。一方、コスカタのエタノールは1ガロン1ドル以下という低コストを実現しており、補助金を受けているトウモロコシ由来にもコストで勝る。生成プロセスが効率的である上、高価な酵素や化学薬品を使わないこともコスト削減に役立っている。

 今後はさらに原材料費や原料の運搬費用を安く抑える工夫を進める。エタノール原料に使用する農業廃棄物や都市ゴミの買取価格を1トン50ドルに設定しているが、コストを下げるため、ゴミ回収手数料の徴収や廃棄物処理会社の買収などを検討している。また米国でのエタノールの流通・販売インフラはまだ整っていないため、一般の大型ディスカウント量販店での販売など、これまでとは異なった経路での販売も視野に入れているという。エタノールは「C85」のブランド名で発売する予定。

将来のIPOでは高値になることが想定されるので,直接コスカタの株を買うことを勧めているわけではありませんが,前述のAVRやVSEなどの食物系エタノール燃料生成会社の株を持つことを考えている場合には,売り時の検討のためにコスカタの動向に注目しましょう。

株価は上場されている会社の業績だけで決まるわけではありません。カタリストはあらゆるところに転がっているのです。

原油3日続落,ドル堅調



原油価格は,4月28日の119ドル台から9ドル強下落して110ドル台まで続落しています。

当然のことながら,ユーロドルにも影響して1.54ドル台まで下落

逆相関のドルスイスもフラン安・ドル高になり,関連する金価格も同時に続落

今回のコモディティ市場の急落により,原油や金の高値掴みのトレーダーもいるかもしれないですね。うまく損切りできないと,5月早々市場に屍が転がることになりそうです。また,FOMCの声明は直後は「利下げ打ち止め」とは理解されなかったみたいですが,一日経ってそのような理解になってきているようです。

再びBVN:NYSEについて



BVN:NYSEは,ここでも述べたペルーの探鉱会社ですが,最近の金価格の下落に強い相関を持って押し目を形成し,昨日が底で今日は上昇しました。(図1:黒のラインがBVNの相場,下の黄色系の2本がゴールド関連の指数株価です。)

原油価格は米経済減速の観測により引き続き反落ですが,やや金価格は持ち直しており,セオリー通りにスイスフランが対ドルに対して高くなりました。この対照は,原油はドルに代わるものではなくいつかは売られるコモディティであるのに対し,一方,金は貴金属としての希少性だけでなくドルの価値が下がったから金でヘッジをしようという金本位制の時代の通貨の考え方も残っていることを示します。

よって,私はコモディティのうち金のほうがより有望だと考えます。EURO SELLERのポートフォリオにはこのBVNもまだあるので,今日のようなドル反落の日でもトータルの株価は上がっています。ラテンアメリカのBRICS系でかつ金価格と相関の強いこの株は,できれば直近高値の85.78ドルを越えて,90ドルまで行ってもらいたいと思っています。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code