EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/09/23の週】(本業のため今週はチャートのみ)

本業多忙のため今週の展望のエントリはお休みします。週足チャートだけはアップしておきます。 目立った指標もありません。

※死にそうに忙しい本業の事情ですいません。まあFOMC後の不透明感は半端無いので市場に参加する意味もありませんかねえ。

【ドル円 -9/20】



【ユーロドル -9/20】



【ドルスイス -9/20】

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/09/16の週】(本業多忙で遅延モード)



【ドル円】
先週の予想:100.20円-98.70円
先週の変動:100.599円-99.002円(終値99.352円)
的中度:上限は約40PIPSのドル安方向の誤差,下限は約30PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:99.90円-98.50円
※今週はFOMCまでは一方的なドル高にはならないと思いますので,下限は98円台半ばまでで底堅いでしょう。一方,上限については今週はやや円高気味で99円台後半までの上昇は期待します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3250ドル-1.3150ドル
先週の変動:1.33239ドル-1.31616ドル(終値1.32961ドル)
的中度:上限は約70PIPSのドル高方向の外し,下限は約10PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3400ドル-1.3230ドル
※今週はFOMC次第でドル高に動きそうなので,下限は1.32ドル台前半までの下落後にサポートされるでしょう。一方,上限については1.34ドルジャストあたりからは高値を更新できないでしょう。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9380フラン-0.9280フラン
先週の変動:0.93907フラン-0.92711フラン(終値0.92939フラン)
的中度:上限は約10PIPSのドル安方向の誤差,下限は10PIPS以内の的中
今週の予想:0.9350フラン-0.9230フラン
※今週はフランへの動意は少ないと思いますので,下限は0.92フラン台前半でサポートされるでしょう。一方,上限は0.93フラン台半ばで失速すると考えています。

【今週の指標/イベント】
9月19日: FOMC
9月19日: 9月フィラデルフィア連銀景況指数

※木曜日の未明のFOMCでFRBの緩和縮小がなされるかどうかが今週の一大イベントなのでそれまでは相場は動かないでしょう。その後は,フィラデルフィア連銀景況指数にも素直に反応する展開に戻ると思われます。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/09/09の週】



【ドル円】
先週の予想:99.80円-98.20円
先週の変動:100.214円-98.266円(終値99.087円)
的中度:上限は約40PIPSのドル安方向の誤差,下限は約10PIPS以内の的中
今週の予想:100.20円-98.70円
※今週は五輪特需への期待が広がる可能性があり,下限は98円台後半までで底堅いでしょう。一方,上限については先週に続いて100円台前半までの上昇は期待します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3250ドル-1.3090ドル
先週の変動:1.32264ドル-1.31040ドル(終値1.31775ドル)
的中度:上限は約20PIPSのドル安方向の誤差,下限は約10PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3250ドル-1.3150ドル
※先週のECBの会合からしばらくユーロ経済も強気と思われ,下限は1.31ドル台半ばでサポートされるでしょう。一方,上限については1.32ドル台半ばのあたりが依然として伸びの限界と考えます。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9420フラン-0.9280フラン
先週の変動:0.94544フラン-0.93092フラン(終値0.93769フラン)
的中度:上限は約30PIPSのドル安方向の誤差,下限は約30PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:0.9380フラン-0.9280フラン
※今週はフラン高の傾向にありドル円とは異なる動きにはなりますが,下限は0.92フラン台後半でサポートされるでしょう。一方,上限は0.93フラン台後半で失速すると考えています。

【今週の指標/イベント】
9月13日: 米8月小売売上高

※2020年の五輪開催地が東京になったことで短期的な株式市場への影響はあるかもしれませんが,現在のメインシナリオはFRBのTaperingがどうなるかですのでそちらを注視したいと思います。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/09/02の週】



【ドル円】
先週の予想:99.50円-97.80円
先週の変動:98.883円-96.804円(終値98.145円)
的中度:上限は約60PIPSのドル高方向の外し,下限は約100PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:99.80円-98.20円
※今週も高値圏でのスタートですので,下限は98円台前半でサポートされるでしょう。一方,上限については久々の100円突破が目前ですが戻り売りが激しく未達と考えます。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3450ドル-1.3330ドル
先週の変動:1.33980ドル-1.31726ドル(終値1.32206ドル)
的中度:上限は約50PIPSのドル安方向の外し,下限は約160PIPSのドル安方向の外し
今週の予想:1.3250ドル-1.3090ドル
※先週からシリア問題などでドル高が鮮明になったので,下限は1.30ドル台後半までは下落するかもしれません。一方,上限については1.32ドル台半ばのあたりが伸びの限界と考えます。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9280フラン-0.9150フラン
先週の変動:0.93313フラン-0.91699フラン(終値0.92967フラン)
的中度:上限は約50PIPSのドル安方向の外し,下限は約20PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:0.9420フラン-0.9280フラン
※今週は高値圏でのスタートですので,下限は0.92フラン台後半でサポートされるでしょう。一方,上限は0.94フラン台前半で踏み上げの勢いもなくなると考えています。

【今週の指標/イベント】
9月2日: レイバー・デーのために米国株式市場休み
9月3日: 8月ISM製造業景気指数
9月5日: 日銀/ECB/BOE政策金利発表
9月6日: 米8月雇用統計

※ISMと相次ぐ中央銀行の政策金利発表とNFPの週となりました。やっと相場も動き始めることを期待しますが何もできない(理論上は何もしなくても良い)日銀だけは特異な中央銀行となっています。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/08/26の週】



【ドル円】
先週の予想:なし
先週の変動:99.140円-96.901円(終値98.696円)
的中度:該当せず
今週の予想:99.50円-97.80円
※今週は高値圏でのスタートですので,下限は97円台後半でサポートされるでしょう。一方,上限についてはこちらはわかりやすい99円台半ばには見えない壁がありますね。



【ユーロドル】
先週の予想:なし
先週の変動:1.34513ドル-1.32975ドル(終値1.33811ドル)
的中度:該当せず
今週の予想:1.3450ドル-1.3330ドル
※7月以降はほぼ毎週下値を切り上げています。下限は1.33ドル台前半まででいったんサポートされるでしょう。一方,上限については1.34ドル台半ばの先週の限界が再び立ちはだかります。



【ドルスイス】
先週の予想:なし
先週の変動:0.92889フラン-0.91462フラン(終値0.92153フラン)
的中度:該当せず
今週の予想:0.9280フラン-0.9150フラン
※先週の下値を更新する材料はありませんので,下限は0.91フラン台半ばでサポートされるでしょう。一方,上限は0.92フラン台後半までの上昇で阻止されるでしょう。

【今週の指標/イベント】
8月30日: 8月ミシガン大学消費者信頼感

※ジャクソンホールでの中銀総裁シンポジウムも特別の材料とはならずに8月も終りを迎えます。来週以降の9月の雇用統計まではゆったりと構えましょう。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/08/19の週】(本業のため今週はチャートのみ)

本業多忙のため今週の展望のエントリはお休みします。週足チャートだけはアップしておきます。 目立った指標もありません。

※休暇が終わったのに本業の事情ですいません。まあリスク回避の動きで市場はどうもパッとしませんが。新興市場安・ドル高の動きには変化がありません。

【ドル円 -8/16】



【ユーロドル -8/16】



【ドルスイス -8/16】

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/08/12の週】(休暇のため今週はチャートのみ)

休暇のため今週の展望のエントリはお休みします。週足チャートだけはアップしておきます。

8月13日:米7月小売売上高
8月15日:8月フィラデルフィア連銀景況指数

※今週は東京株式市場も出来高が少なくまた為替市場も動意を起こすイベントが少ないので休んだほうが良いですね。日本の政治家の消費税増税に関する軽い発言で動く相場など大した動きになりません。

【ドル円 -8/9】



【ユーロドル -8/9】



【ドルスイス -8/9】

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/08/05の週】



【ドル円】(週末キャプチャはできず)
先週の予想:99.10円-97.50円
先週の変動:99.933円-97.574円(終値98.927円)
的中度:上限は約80PIPSドル安方向の外し,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:99.80円-97.50円
※先週の安値からの下抜けは厳しい状況なので,下限は97円台半ばで再びサポートされるでしょう。一方,上限についてはこちらはわかりやすい99円台後半までの上昇が限界と考えています。



【ユーロドル】(週末キャプチャはできず)
先週の予想:1.3330ドル-1.3150ドル
先週の変動:1.33439ドル-1.31870ドル(終値1.32755ドル)
的中度:上限は約10PIPSのドル高方向の誤差,下限は約40PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3320ドル-1.3180ドル
※長いレンジ相場が継続中です。下限は1.31ドル台後半まででいったんサポートされるでしょう。一方,上限については1.33ドル台前半までの上昇が再び見込まれます。



【ドルスイス】(週末キャプチャはできず)
先週の予想:0.9370フラン-0.9250フラン
先週の変動:0.93885フラン-0.92273フラン(終値0.92944フラン)
的中度:上限は約20PIPSのドル安方向の誤差,下限は約20PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:0.9350フラン-0.9230フラン
※先週の安値付近での安定度からすると,下限は0.92フラン台前半でやはりサポートされるでしょう。一方,上限は0.93フラン台半ばまでの上昇で阻止されるでしょう。

【今週の指標/イベント】
8月5日: 7月ISM非製造業景気指数

※指標も特別な材料もなし。夏枯れ相場に積極的に臨んでいく理由がありませんので,今週と来週は本当に夏休みが良いですね。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/07/29の週】(本業多忙のため更新遅れ)



【ドル円】
先週の予想:101.30円-99.50円
先週の変動:100.606円-97.951円(終値98.235円)
的中度:上限は約70PIPSドル高方向の外し,下限は約150PIPSドル高方向の外し
今週の予想:99.10円-97.50円
※直近のドル安・円高の動きがきついのですが,下限は月曜日の安値の97円台半ばでサポートされるでしょう。一方,上限については上昇のトレンドははっきりせず99円台の前半まで上昇すると考えています。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3220ドル-1.3020ドル
先週の変動:1.32960ドル-1.31346ドル(終値1.32769ドル)
的中度:上限は約80PIPSのドル高方向の外し,下限は約110PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:1.3330ドル-1.3150ドル
※先週からのユーロ高の傾向が続くも調整が入れば,下限は1.31ドル台半ばまでは反落しそうです。一方,上限も1.33ドル台前半までの上昇で一服すると見ています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9520フラン-0.9370フラン
先週の変動:0.94143フラン-0.92631フラン(終値0.92817フラン)
的中度:上限は約110PIPSのドル高方向の外し,下限は約110PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:0.9370フラン-0.9250フラン
※安値付近で推移するものの下抜けの勢いはなく,下限は0.92フラン台半ばでサポートされるでしょう。一方,上限は0.93フラン台後半まで上昇すると考えています。

【今週の指標/イベント】
7月31日: 2013年2Q米国GDP(速報値)
8月1日: FOMC
8月1日: BOE/ECB政策金利
8月1日: 7月ISM製造業景気指数
8月2日: 7月米雇用統計/NFP

※ECBの金融政策が口先だけだとか議事録を見せろとか市場の不安もくすぶっていますし,FOMCとGDPの速報値と雇用統計が重なる今週はFRBの「出口政策」に絡む無数の思惑が重なって神経質な相場となるでしょう。機動的にエントリすることも大切ですが機動的にエグジットするルール遵守とタイミングがもっと大切です。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/07/22の週】



【ドル円】
先週の予想:101.10円-98.80円
先週の変動:100.854円-98.883円(終値100.617円)
的中度:上限は約20PIPSドル高方向の誤差,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:101.30円-99.50円
※先週のサポートのされ方からすると,下限は99円台半ばでサポートされるでしょう。一方,上限については参院選後のご祝儀も含めて101円台の前半まで上昇すると考えています。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3150ドル-1.2950ドル
先週の変動:1.31765ドル-1.29927ドル(終値1.31405ドル)
的中度:上限は約30PIPSのドル高方向の誤差,下限は約40PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3220ドル-1.3020ドル
※先週から続いたユーロのジワリとした復調もいったん調整が入って,下限は1.30ドル台前半までは反落しそうです。一方,上限も1.32ドル台前半までの上昇で一服すると見ています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9620フラン-0.9420フラン
先週の変動:0.95333フラン-0.93577フラン(終値0.94076フラン)
的中度:上限は約90PIPSのドル高方向の外し,下限は約60PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:0.9520フラン-0.9370フラン
※ドルもフランも今週は主導で動く通貨ではないので先週並みの変動と意識して,下限は0.93フラン台後半でサポートされるでしょう。一方,上限は0.95フラン台前半までで息切れすると考えています。

【今週の指標/イベント】
7月26日: 7月ミシガン大学消費者信頼感

※参議院選終了で株価がやれやれ売りになるか円安が更に進行して株価の上昇が続くかは今週では結論が出ないかもしれませんが,いつもの「木曜日」だけは注意しながら打診買いするのはありでしょう。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code