EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv2.0(C++版)【追記あり】



昨日,勢いよく参戦しようと決めたものの,月曜日は円のレパトリのパニック買いかと思わせる火曜日の反転です。仕方なく撤収作業の後,コメントクリーナをバージョンアップ。

v2.0では,トレイ実行モードにするとプログラムはシステムトレイに常駐し,15分に1回スパムコメントを自動ログオンチェックするようになりますので,また一歩完全自動化向けて前進しました。

■ 起動してからニックネームとパスワードを確かめてください。
■ 【トレイ実行】ボタンを押すと,システムトレイ領域に移動し,15分に1回スパムコメントを(最初のリストページのみ)自動チェックします。
■ チェックに先立って,Windowsのチャイム音が鳴ります。トレイのアイコンのほうきが赤くなります。
■ スパムコメントが見つかると削除するかどうかの確認,および未登録スパムの場合は名前を登録するかどうかの確認がなされます。
■ 正常にチェックが終了するとWindowsのメール到着音が鳴って,トレイのアイコンのほうきは元の黄色に戻ります。(ネットワークにつながっていないと最初のチャイム音が鳴っても,この到着音はなりません。)
■ トレイアイコンを元のダイアログに戻すには,アイコン上で右クリックして【設定】メニューを選びます。

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

古い過去のコメントはひまな時に手動でチェックしておけば十分で,あとはほとんどこのトレイ実行モードで対応できます。なにせ15分に1回自動チェックですので,スパムコメントがついたらすぐ発見されることでしょう。

2008/03/19 19:20追記:
- ツールチップに最終チェック時刻を出すようにしました。
- IEの待ち時間が足りなくてコメントスキャンをスキップすることがあったので修正しました。
v2.0を3月19日19:20以前にダウンロードした人は再度ダウンロードしてください。

2008/03/20 23:53追記:
v2.1にアップデートしました。
トレイ実行モードのときに特にですが,直前のキャッシュページを読んでいて,スパムの追加に気づかないことがありましたのでまたまた修正しています。

2008/03/22 05:17追記:
v2.2にアップデートしました。
機能に変更はありませんが,アプリの二重起動とトレイ実行モードのときのダイアログが多重表示をしないように修正しました。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv1.9(C++版)



コメントクリーナーがv1.9にアップして,以下の変更をいたしました。

■ 登録できるスパムユーザー個数を128個まで拡張
■ 新しいスパムユーザーを自動検索するオプションを追加(図1)

この新機能は,人気ブログの上位から順に最大コメント1000個分をスキャンして,怪しげなユーザーをピックアップして直接ユーザーリストに追加する機能を加えたものです。



オプションをオンにした後で実行ボタンを押すと,自ブログのチェックの前に前述のスキャンを行って,リストに追加するダイアログが出ます。(前半部:図2)



登録が終わると,従来と同じの自ブログのコメントチェックが始まります。(後半部:図3)

あと,自動登録のために人気ブログ(実行時のアクセスベスト10ブログ)をスキャンさせていただいたのは,それらのブログエントリが目立つので自動スパムの餌食になりやすいのと,コメントが膨大で消し切れない物があれば標本として取得しやすいと考えたためです。ただ,この自動検索はDoblogシステムに負荷をかけるので毎回実行するようなものではありません。

さらに,スパムらしいユーザーの引っ掛けはまだ初期段階ですが,今後v2.0以降で改善していきます。究極には名前の登録が要らないようにリアルタイムでコメント内容でチェックできることを目指します。

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

Doblog専用MT形式ログエクスポートv0.x(VBA版)



Doblogはスパムコメントが多いのに,なかなか他のブログに移行できないのは,簡単にブログ内容のバックアップが取れないからですよね。もしエクスポート機能があれば,ブログ間の移転だけでなく,記録データのローカルバックアップのためにも役立ちます。

というわけで,休日モードでもあり相場から離れて,Doblog専用MT形式ログエクスポートプログラムを作成しました。

図1がMT(Movable Type)形式でローカルバックアップしてから,こういう優れものMTログリーダーでビューしてみた結果です。実は画像は既に移転先のを見ています。



ブログエントリのインポートもずいぶん進んでいて,図2のように昨日のエントリまで日付とカテゴリをあわせて下書き状態にしています。自ブログの引用箇所のリンクの番号はさすがにマニュアルで変えないといけないので,現在修正中です。これまでの手順は以下のようです。

■ 【画像一括DL】ボタンですべての画像をダウンロード
■ ひたすら移転先のブログに画像をアップロード
■ 【MTログ作成】ボタンでDoblogのブログをエクスポート
■ たぶん小分けにして移転先でログファイルをインポート
■ 自ブログ参照のリンクの修正 

エントリ作成だけでなく日付・カテゴリ分け・画像リンクが自動でできますから,いくらエントリが多くても有限の時間で対応できると思います。私としては,当面は移転先をミラーサイトとして活用しますが,本ブログのスパム対応状況によってはミラーがミラーでなくなるかもしれません。(本ブログの開発スタッフのみなさんには,少しはプレッシャーを感じて欲しいです。)

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

※なお,指定するパラメータが多いのでC++版よりVBA版のほうが使い勝手が良いと思っていますが,仕様が確定したらC++版を作成するかもしれません。

困難があればあるほど目標は大きくなる

[Doblog復旧のお知らせ・トラックバック一時停止のお知らせ]

を見てまた唖然…こねたブログいちカイブログへのアクセス殺到ではなかったのね。指標時につながらないのは最悪だが,理由がこんな理由とはもっとがっかり。サーバサイドのコード書かせてくれるなら,逆DoS攻撃でもする撃退コードでも仕込みたいくらいだ。(おっと自粛…)

スパムコメントクリーナーもC++版がだいぶ安定してきたので,オール自動化を行いたい。
1.他のブログも含めた自動巡回によるスパムサンプル検出&DB登録
2.自ブログ自動巡回による自動削除
3.スパムトラックバック用の巡回オプションの追加

本末転倒と言われようとも,やるときゃやるよ。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv1.x(C++版)



C++版およびVBA版ともにVersion1.5で以下の修正を行いました。
今度こそニックネームの全角文字の完全対応を期待しています。


■ 全角文字フル対応のために,ブラウザのURLエンコードを利用したログイン方式に変更
■ C++版とVBA版のステータス表示をほぼ統一化

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

追記:2008/3/7
v1.5aのC++版のみステータス表示に図のおまけアイコン付き。VBA版は別ファイルのGIFデータを持つ必要があり本末転倒なので断念です。

追記:2008/3/16
VBAでのプログラム機能上の限界がありましたので,今後はC++版のみ更新していきます。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv1.4(C++版)



エクセルが導入されていないPCでもスタンドアロンで実行可能なC++版を作成しました。
Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

追記:C++版のほうは,3月4日AM8:30過ぎに図のようなプログレスバーをつけましたので,未明までのダウンロードされた方はお手数ですが再ダウンロードをお願いします。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code